vpcアジアビジョン

破壊的ITサービスを提供することでより良い世界に向けて人々の働き方そのものを大きく変えていく

ミッション

バーチャルプライベートコンピュータとプライベートデータストレージにユーザに合ったセキュアなアクセスを可能にする

いつでも, どこでも, なんでも.

vpcアジアについて

いつでも、どこでも、なんでもを基本に、バーチャルプライベートコンピュータとプライベートデータストレージへの個々の都合に合ったセキュアなアクセスを実現するため、 vpcアジアは 2016年、東京に設立されました。個々の高い専門性と多様な経験に富むメンバーで構成されたグローバルチームで、軍、セキュリティ、バンキング、マネジメントコンサルティング、メディカル、ソーシャルメディア、リーテルといった多様なセクターでIT関連の経験を積み重ねたセクター特性への感度、最先端のテクノロジーへの感度が極めて高いメンバーで運営されています。

vpcアジアは、既存ビジネスの継続、コンプライアンス規制を犠牲にするなく極めて安全な環境でデータアクセスを必要とする金融機関やその他セクター企業を主要顧客とします。 パブリッククラウドを選択することで自社セキュリティを危険に晒すことなくIT投資の収益を向上させ経営資源をコア事業・イノベーションへ集中することを目的に、自社IT機能をプライベートクラウドへアウトソーシングされるお客様とのパートナシップを構築中です。

各メンバーは経験を実現可能な戦略に落とし込みながらそれを実現することで皆様に価値を提供することに胸を躍らしています。共通のビジョンを共有しながら、破壊的ITサービスをご提供することでより良い世界に向けて人々の働き方そのものを大きく変えていくことに高揚を覚えています。

ご想像ください。

オフィスにこれ以上サーバーが必要ないとしたら。。。

複数の第三者のサービスがこれ以上必要ないとしたら貴社のビジネスはどれだけ違ってくるでしょうか。 

いちサービスあるいはいち継続サービス利用を申し込む際同様にITの必要要件を勘案することがごく簡単であるとしたら。

選択デバイスでセキュアなデータアクセスがいつでも、どこでも、なんでもできるとしたらワークライフはどのように変わるでしょうか。

 

デジタルトランスフォメーション対応もうお済ですか? 
まだ?それではご案内しましょう